ビジネクストの審査は?ビジネクストのビジネスローン審査とは

ビジネクストビジネクストは、個人事業主や会社経営者専用のビジネスローンを行っている金融会社ですが、ビジネクストは個人向けのキャッシングやカードローンとは異なりますので、ビジネクストの審査にはいくつかのポイントがあります。

また、個人で借りるキャッシングとは審査基準なども異なりますので、ビジネスローンとキャッシングの審査は、別で考える必要があります。

ビジネクストの審査と個人向けキャッシングの違い

ビジネクストの審査は、ビジネスローンとして申し込みをすることとなりますので、個人向けのキャッシングやカードローン、クレジットカードなどの申し込みとは異なる点があります。

代表的な例では、個人向けのキャッシングやカードローンでは、原則として身分証明書が1点あれば、利用することが可能です。場合によっては、収入証明書の提出が必要な場合もありますが、原則としては身分証明書を提出すれば利用することができます。

しかしビジネスローンでは、身分証明書の他に、個人事業主であれば確定申告書(2期分)、法人であれば決算書(2期分)が必要です。

これはビジネクストも同じで、ビジネクストで審査を受ける際には、身分証明書の他に確定申告書や決算書の提出が必須となります。また、会社の登記簿謄本や印鑑証明書、代表者の住民票などの提出を求められることもあります。

ビジネクストの審査と銀行融資の違い

ビジネクストの審査は、個人が借りるキャッシングとは異なり、法人・事業者として融資を受けることとなりますので、事業を行っていることがわかる資料として、確定申告書や決算書の提出が必要です。

ただ、銀行などの融資に比べると、ビジネクストの融資では、必要となる書類が少ないという印象があります。銀行からの融資は、必要な書類や用意しなければならない書類がかなり多く、それらを用意するだけでも非常に時間がかかるものです。しかも、銀行融資では、かなり時間をかけて書類を用意しても、その後に融資を断られてしまうことも多くあります。

ビジネクストは、いわゆるノンバンクですから、銀行などで断られた方でも、融資を受けることが可能なサービスです。さらに、ビジネクストなら、無担保・無保証で借り入れをすることができますので、急な資金繰りでも非常に便利に活用することができるのです。

こういった点からも、個人事業主や会社経営者の方にとって、ビジネクストはかなり使えるビジネスローンと言えるでしょう。

このページの先頭へ